卒論・修論・博論題目

卒業論文・修士論文・博士論文題目一覧

2016年度東洋史卒業論文・博士論文題目

卒業論文

  • 新谷 純「明代華北における門銀について」
  • 岡本 友理「17世紀コロマンデル海岸におけるダイヤモンド交易」
  • 関 百香「イスラーム統治初期アンダルスにおけるキリスト教宗教施設」
  • 茂木 友斗「17世紀後半オスマン朝のカーディー法廷によるワクフ運営の監督」

博士論文

  • 亀岡 敦子「近世福建漳州地域の陳元光信仰と宗族の形成」

2015年度東洋史卒業論文・博士論文題目

卒業論文

  • 内山 壮「シャー・ジャハーン治世末期の帝位継承争い」
  • 小海 祈「民国期雲南における自治意識の展開」
  • 信太 滉平「穰侯魏冉に見る秦の封建制」
  • 高橋 彩美「三国呉の都城「武昌」と陸遜」
  • 田渕 里奈「紀元前4世紀の「サトラップ反乱」とアケメネス帝国」
  • 中野 貴文「清代後期台湾の番割について―噶瑪蘭の呉沙を中心に―」
  • 三好 一眞「アユッタヤー朝の王位継承から見た「1688年政変」」
  • 渡辺 恭介「サファヴィー朝に仕えたグルジア人ゴラーム」

博士論文

  • 鷲尾 浩幸「清末民初江南の地方自治と基層社会」

2014年度東洋史卒業論文・修士論文題目

卒業論文

  • 新田 絵梨「1798年10月のカイロ反乱と民衆」
  • 大楠 晋也「洪武朝期の対モンゴル政策」

修士論文

  • 末森 晴賀「サルベイオウルの騒乱と18世紀の西アナトリア社会」

2013年度東洋史卒業論文・修士論文題目

卒業論文

  • 蟹江 桃子「神秘主義者ガザーリーの政治思想」
  • 多田 峻也「蒋介石の台湾認識と二二八事件」
  • 田中 真 「イギリス人たちが見たボスニア蜂起」
  • 富塚 俊樹「モンゴルの西征とイルハン朝」
  • 西島 咲 「漢初における楚文化伝統」
  • 畑中 亜理沙「後期マムルーク朝のコプト」
  • 松尾 慧 「西アジア馬学研究―近世ペルシアの『馬の書(Faras-nama)』訳注」
  • 松本 翼 「壬辰倭乱と朝鮮王朝の党争」

修士論文

  • 関根 千尋「マムルーク朝期のカイロにおけるサビール・マクタブ」
  • 頼成 航平「明代粧奩考」
  • 若林 優希江「明代後期の武挙について」

2012年度東洋史卒業論文・修士論文題目

卒業論文

  • 伊藤 大介「シャイバーン朝の支配とその実態」
  • 今村 俊介「晋安王子勛の乱」
  • 金子 直人「後漢官制史に見る宦官」
  • 小林 愛海「『籌海図編』と東シナ海航路」
  • 齊藤 遼 「春秋晋の邑・県・世族」
  • 坂井 敬祐「白雲梯と内蒙古民族主義」
  • 末森 晴賀「18世紀西アナトリアの地方有力者とオスマン帝国―「山賊サルベイオウルの反乱」を中心に―」
  • 村松 秀則「11世紀アンダルスのワズィール」

修士論文

  • 秋元 恵梨「後漢成立期の政権構造」
  • 南部 玲生「アルサケス朝期の「諸王の王」と諸王国」

2011年度東洋史卒業論文・修士論文題目

卒業論文

  • 小野 聡子「バヤズィト2世とその時代」
  • 武長 佑亮「同治年間における洋務官僚の鉄道認識―李鴻章「鉄道自強論」の成立過程―」
  • 松岡 賢二「食糧調達にみるジャーヒリーヤ時代のメッカ交易」
  • 宮谷 将平「『唐大和上東征伝』と唐宋時代の海南島」
  • 頼成 航平「南宋女子分法の諸問題―争点とその解釈をめぐって―」

修士論文

  • 熊川 飛鳥「南宋広南の塩政と周辺諸地域」

2010年度東洋史卒業論文・修士論文・博士論文題目

卒業論文

  • 秋元 恵梨「前漢の弾劾とその諸形態」
  • 刈間 奈穂子「「赤壁」論争の再検討」
  • 関根 千尋「イブン・ハルドゥーンの知の起源」
  • 南部 玲生「貨幣資料からみた「安息国」」
  • 檜山 瑞樹「『水経注』渭水篇に見る地域振興と伝承」
  • 源 懸太 「田斉成立の諸相」
  • 若林 優希江「南宋都統制司考」

修士論文

  • 大関 絢子「セルジューク家の婚姻政策」

博士論文

  • 小林 晃「南宋中期政治史研究」

2009年度東洋史卒業論文・修士論文題目

卒業論文

  • 熊川 飛鳥「南宋時代の東南沿海地域の物流」
  • 桝田 藍 「イスラーム時代のシチリア」
  • 安田 奈菜実「漢代の宦官」

修士論文

  • 佐々木 寧子「建国期イラクの教育改革とサーティウ・フスリー」
  • 古田 明日香「光武帝期の祖先祭祀にみる宗廟制度の形成」

博士論文

  • 亀谷 学 「初期イスラーム時代におけるカリフの称号とカリフ概念の研究」
  • 今野 毅 「十五世紀オスマン朝治下のアルバニア-課税調査(タフリール)台帳の分析を中心に」
  • 城地 孝 「明代後期内閣政治史研究-十六世紀後半の「北虜」問題をめぐる政治過程分析を中心として-」

2008年度東洋史卒業論文・修士論文題目

卒業論文

  • 市塚 万里子「初期ヒッタイトの国家体制とpanku」

修士論文

  • 内山 勝治「南宋建康府考」
  • 鈴木 良平「前漢初期の関中諸関と旧六国」
  • 長屋 恵 「清初の議政王大臣会議について」

2007年度東洋史卒業論文・修士論文題目

卒業論文

  • 有川 宜輝「秦・漢初の物価と社会」
  • 宇城 霞 「マテオ・リッチの『天主実義』について」
  • 大関 絢子「セルジューク朝の王位継承問題」
  • 古田 明日香「漢代の籍田儀礼と先農祭祀」
  • 松岡 歩 「前漢将軍考」

修士論文

  • 金 美花 「「夷狄」の華夷観─朝鮮後期の洪大容を中心として─」
  • 佐々木 宏隆「趙武霊王の対外政策」
  • 鈴木 真之介「清代康熙年間浙江の牙行・埠頭と公権力」

2006年度東洋史卒業論文・修士論文題目

卒業論文

  • 白井 禎二「清代の地方劇とその統制-江蘇省を中心としての考察-」
  • 鈴木 良平「楚の東遷と淮北」
  • 長屋 恵 「初期清朝政治と議政大臣」
  • 宗像 絵夢「明代正徳年間の劉六劉七の乱について」
  • 村上 善彦「袁紹とその勢力」

修士論文

  • 亀岡 敦子「南宋しょう(さんずいに章)州の寺廟と信仰」
  • 須貝 聡美「カローシュティー文書から見た楼蘭王国の駅伝制度」
  • 高倉 亜矢子「明末江南の「暴力」と社会秩序-蘇州府を中心に-」
  • 高橋 佑子「魏文侯「伐中山」考」
  • 鷲尾 浩幸「清末江南における地方政治構造の変容-1911年蘇州搶米暴動をめぐって-」
  • 渡邊 郁恵「エウロギウスと9世紀コルドバの殉教運動」

2005年度東洋史卒業論文題目

卒業論文

  • 佐々木 宏隆「戦国趙の対外政策」
  • 佐藤 雄一郎「後仇池の対外政策」
  • 鈴木 舞 「殷墟小屯遺跡の研究」
  • 坪井 俊樹「宋太祖から太宗へ~太祖の被弑説をめぐって~」
  • 中村 綾乃「ホージャ・アフラールとナヴァーイーの交流」
  • 西村 是彦「費孝通「中華民族多元一体構造論」の形成」
  • 山下 文平「カラ・バーグ地方のジャヴァシール家」
  • 和田 徹 「朝鮮王朝世宗期における政策決定について」

2004年度東洋史卒業論文・修士論文・博士論文題目

卒業論文

  • 大渕 裕実「マムルーク朝後期カイロにおける食糧暴動」
  • 奥山 園子「田斉地方制度考」
  • 小野 春香「サファヴィー朝末期ペルシアにおけるコーヒー論」
  • 黒田 賢治「アリー・カラキーとシーア派ウラマー社会」
  • 高倉 亜矢子「万暦十五年の蘇州士変と地方公議」
  • 高橋 祐子「戦国中山史の研究」
  • 吉田 大樹「鄭芝龍と鄭氏台湾政権」
  • 渡邉 郁恵「9世紀コルドバにおける殉教運動」

修士論文

  • 板倉 亮 「南宋政治と太学生」
  • 岡本 和也「13世紀後半におけるジョチ・ウルスとマムルーク朝の外交関係」
  • 工藤 健 「元代官僚処罰制度研究」

博士論文

  • 内田 昌功「隋唐国家論 ─諸制度の形成と理念─ 」
  • 宮崎 聖明「北宋政治制度史研究」

2003年度東洋史卒業論文・修士論文・博士論文題目

卒業論文

  • 浅利 允 「「満州国」の経営 ―司法制度を題材として―」
  • 井上あいの「ラッシードゥッディーン著『先人の足跡と現況』の研究」
  • 亀岡 敦子「宋代の賜額・賜号と在地有力者」
  • 千田 卓矢「清末知識人の日本視察 ―劉学詢『遊歴日本考査商務日記』をめぐって―」
  • 土子 梓 「1927年前後における国民党の共産党政策」
  • 藤澤 啓一「春秋戦国時代の県制 ―春秋晋国を中心として―」
  • 舟見 匡平「17世紀におけるサハの反乱について」
  • 山田明日香「抗日戦争期における中国共産党の女性政策について ―婚姻法を中心として―」

修士論文

  • 伊藤 玄 「モンゴル帝国期における契丹人集団について ―耶律禿花家の事例を中心に―」
  • 小林 晃 「南宋内廷考」
  • 宋 翠平 「侯景之乱後的南朝諸政権 ―以人員構成的相互比較為中心―」
  • 野宮 恵子「アフメト・ミドハトと『奴隷制』 ―「自由」との関わりから―」
  • 宮沢 礼克「太平天国期における「捐」について ―清末、湖南地域社会の一側面―」
  • 渡辺 直 「張作霖政権と中央‐地方の財政関係」

博士論文

  • 津田資久「魏晋史籍の研究」

2000年度東洋史博士論文題目

博士論文

  • 藤井秀樹「前秦政権の研究」
  • 松下憲一「北魏の国家構造」