宮崎聖明

宮崎 聖明(みやざき としあき/MIYAZAKI Toshiaki)

研究業績

著書

  • 『宋代官僚制度の研究』北海道大学出版会、2010年

研究論文

  • 「北宋の三司使・戸部尚書の人事と経歴」(『北大史学』38、1998年)
  • 「北宋の中書と三司の統摂関係について」(『史朋』34、2002年)
  • 「北宋前期における官制改革論と集議官論争―元豊官制改革前史ー」(『東洋学報』86-3、2004年)
  • 「元豊官制改革の施行過程について」(『史朋』37、2004年)
  • 「北宋徽宗朝の官制改革について」(『史朋』41、2008年)
  • 「宋代における禁謁制度の展開」(『宋代史研究会研究報告第九集 『宋代中国』の相対化』汲古書院、2009年)
  • 「宋代「対移」考―地方官監察・処分制度の実態―」(『史学雑誌』122-3、2013年)
  • 「南宋末期における賈似道と宗室・外戚の対抗関係―陳著『本堂集』を手がかりに―」(『歴史学研究』935、2015年)
  • 「明末広東における吏員の人事・考課制度―顔俊彦『盟水斎存牘』を手がかりに―」(三木聰編『宋-清代の政治と社会』汲古書院、2017年)

書評

  • 「書評 平田茂樹著『宋代政治構造研究』」(『歴史評論』760、2013年)
  • 「書評 藤本猛著『風流天子と「君主独裁制」―北宋徽宗朝政治史の研究―』(『歴史学研究』942、2016年)

その他

  • 「宋代科挙官僚の実態」(『アジアのなかの日本官僚 歴史と現在』、勉誠出版、2011年)

学会発表

  • 宮崎聖明「北宋前期の理財体制の実態」(北大史学会1999年度大会、北海道札幌市北海道大学、1999年8月4日)
  • 宮崎聖明「北宋前期における官制改革論─元豊官制改革前史」(2002年度宋代史研究会、岡山県総社市国民宿舎雪舟荘、2002年8月22日)
  • 宮崎聖明「元豊官制改革の施行過程について」(2004年度東北史学会大会、宮城県仙台市東北大学、2004年10月3日)
  • 宮崎聖明「北宋徽宗朝の官制改革について」(第57回東北中国学会大会、北海道札幌市北海道大学、2008年5月25日)
  • 宮崎聖明「南宋初期的行政功能恢復過程」(十到十三世紀中国政治与社会学術研討会曁嶺南宋史研究会第二屆年会、中国広東省広州市中山大学、2011年11月26日)
  • 宮崎聖明「宋代の「対移」について―地方官監察制度の実態―」(第61回東北中国学会、宮城県仙台市東北大学、2012年5月27日)
  • 宮崎聖明「論宋代“対移”制度―兼論監司対地方官員的監察体制―」(“宋都開封与十至十三世紀中国史”国際学術研討会曁中国宋史研究会第十五屆年会、中国河南省開封市河南大学、2012年8月21日)
  • 宮崎聖明「知県陳著的“闘争”―紹興嵊県的“貴勢”与中央政界―」(“宋代政治史研究的新視野”国際学術研討会、中国北京市北京大学、2013年9月3日)
  • 宮崎聖明「明末広東地方衙門における胥吏―「書辦」問題を中心に」(第64回東北中国学会大会、宮城県仙台市東北大学、2015年5月31日)
  • 宮崎聖明「明代後期地方衙門における吏員人事制度の運用実態―遼寧省檔案館蔵明代檔案を手がかりに―」(平成28年度北大史学会大会、北海道札幌市北海道大学、2016年7月23日)
  • 宮崎聖明「明代後期遼東における吏員人事制度―遼東都指揮使司檔案を手がかりに―」(共同シンポジウム 中国専制国家と官僚制―『六典』的世界の形成と変容―、富山県富山市富山大学人文学部、2016年11月26日)