佐藤健太郎准教授、イブン・ハルドゥーン賞受賞のお知らせ

佐藤健太郎准教授、イブン・ハルドゥーン賞(Prix Ibn Khaldûn)受賞のお知らせ

佐藤健太郎准教授が、チュニジアの文化団体Programme Med 21よりイブン・ハルドゥーン賞を受賞しました。この賞は、環地中海地域に関する人文社会科学の発展に寄与した研究者や研究機関に与えられる賞で、チュニジア国立図書館およびマヌーバ大学人文学部(チュニス)との協力の下で運営されています。

今回の受賞は、12名の共同研究グループの代表として、チュニス生まれの歴史家イブン・ハルドゥーン(1332-1406)の自伝の日本語訳を進めてきたことが評価されたものです。

授賞式は、毎年5月27日、すなわち賞の名の由来となったイブン・ハルドゥーンの生誕日に催されることになっており、今年も同日に開催されました。今年の授賞式会場は、リニューアルされたばかりの国立図書館別館ハルドゥーニーヤでした。チュニス旧市街に位置するこの建物は、チュニジアの近代教育推進に貢献したハルドゥーン協会(1896年設立)がおかれていた歴史的建造物です。

PrixIbnKhaldun Khalduniya